取扱い品目

ヒトゼラチナーゼB測定用キット
MMP-9キット

ゼラチナーゼB (92kDaゼラチナーゼ、MMP-9)は、組織、細胞および血中に存在することが知られています。MMP-9は、細胞外マトリックスの構成成分であるゼラチン、IV、V型コラーゲンや、エラスチンを分解する活性を有し、癌の浸潤、転移に関与していると考えられています。MMP-9は不活性な前駆体(proMMP-9)として放出され、細胞外で活性化を受け、細胞外マトリックスを分解します。一方、MMP-9活性はTissue inhibitors of metalloproteinases (TIMPs)と称される内因性インヒビターにより阻害されます。またproMMP-9はTIMP-1と複合体を形成することが知られています。

キット形態:
■測定方法:2種類のモノクローナル抗体を用いた1ステップサンドイッチEIA法
■包装単位:100ビーズ/キット
■感度:3.1ng/ml
■特異性:本キットは固相抗体および標識抗体にモノクローナル抗体を用いており、ヒトproMMP-9と83kDaの活性型MMP-9を認識します。またTIMP-1結合proMMP-9、TIMP-1結合83kDa活性型MMP-9も同じ反応性で検出しますが、67kDaの活性型MMP-9は検出しません。本キットはMMP-1、MMP-2、MMP-3、 MMP-7 、MMP-8 、MT1-MMPやラット、マウス、ウサギ、モルモット、ウシMMP- 9とは交差反応しません。
用途:
■ヒト血漿、関節液、尿、細胞培養上清、組織ホモジネート等のMMP-9測定。
注意:血清調製までの処理時間等により血清MMP-9量が変動しますので、血清を使用しないで下さい。
■この製品は試験研究用です。ヒト、動物への医療、臨床診断用としては使用できません。また人体への投与は絶対にしないで下さい。
1mM APMA存在下37℃で反応した場合のproMMP-9とproMMP-9 TIMP01複合体の免疫反応性
主要文献:
■Y. Okada et al.: J. Biol. Chem., 267, 21712-21719, 1992.
■N. Fujimoto et al.: Clin. Chim. Acta, 231, 79-88, 1994.
■A. Torii et al.: Gastric Cancer, 1,142-145, 1998.

1999.5改訂