取扱い品目

TIMP-2測定用キット
TIMP-2キット

結合組織の再構築の過程において、Matrix metalloproteinases(MMPs)の細胞外マトリックス分解活性は、そのインヒビター、 Tissue inhibitors of metalloproteinases(TIMPs)により特異的に阻害されます。したがって、MMPsとTIMPsの量比の不均衡が 細胞外マトリックス破壊の重要な要因と考えられています。TIMP-2は、21kDaの糖鎖修飾のないタンパク質で、活性型MMPsおよび 潜在型72kDaゼラチナーゼ(proMMP-2)と複合体を形成し、その活性およびMMP-2の自己分解を抑制します。

キット形態:
■測定方法:2種類のモノクローナル抗体を用いた1ステップサンドイッチEIA法 ■包装単位:100ビーズ/キット ■感度:20ng/ml ■特異性:本キットは固相抗体および標識抗体にモノクロナール抗体を用いており、TIMP-2を特異的に認識しますが、 proMMP-2と複合体を形成したTIMP-2は検出しません。一方、活性型MMP-1、MMP-2あるいは MMP-9と複合体を形成したTIMP-2の免疫反応性は、 TIMP-2単独に比べてそれぞれ3倍、4.5倍、3倍に増加します。活性型MMP-3との複合体では変化は認められません。 本キットはヒト、ラット、マウス、ウサギ、モルモット、ウシTIMP-2を検出します。
用途:
■ヒトまたはラットの血清、血漿、関節液、唾液、尿、細胞培養上清、組織ホモジネート等のTIMP-2測定。
■ウサギ、モルモット、マウス、ウシ等の体液のTIMP-2検出。
■この製品は試験研究用です。ヒト、動物への医療、臨床診断用としては使用できません。また人体への投与は絶対にしないで下さい。
グラフ
主要文献:
■N. Fujimoto et al.: Clin. Chim. Acta, 220, 31-45, 1993.
■J. Martel-Pelletier et al.: Lab. Invest., 70, 807-815, 1994.
■N. Fujimoto et al.: J. Immunol. Methods,187,33-39, 1995.

1998.1改訂