先輩社員の声 先輩社員の声

管理部 情報システム担当

■ 米丘 将志 2010年入社
医薬品製造を支える管理スタッフ
として、各種システムを整える。
医薬品製造を支える管理スタッフ
として、各種システムを整える。

 当社への入社を決めたのは、医薬品製造業を営む企業の一員として、世界中の人々の健康に貢献できると思ったからです。当初は採用業務などを担当していましたが、現在は情報システム担当として当社のIT機器やネットワーク、基幹業務システム(ERP)の運用管理を担当しています。

 私自身、元々IT分野に詳しかったわけではありませんが、上司の指導を仰ぎながら業務にあたってきました。現在、ファイルサーバのアクセス権管理やERPへのマスタデータ登録などを主に担当していますが、現担当に就いた当初に比べ、他システムの稼働状況、および社員の業務への影響を意識しつつ、業務を進めることができるようになりました。また、大規模なITプロジェクトに参画した経験を通して、社内関係者の皆さんから協力を頂くよう働きかけることも、この仕事を進めるうえで必要な要素と感じました。

 仕事を進める上で基本的な姿勢ではありますが、連絡・相談はメールよりも相手のところに赴いて対話するように心がけています。相手の意図を理解しやすく、自分の考えも詳しく伝えやすいからです。特にシステムの導入準備や社員の機器操作フォローなど、業務内容に関わらず、自分がイメージする内容を正確に伝えるには対話を重ねることが大切と考えます。

 今後の目標としては、管理部門だけではなく社内の各部署でさまざまな業務経験を積んでみたいと思っています。幅広い業務について実際に体験し理解を深めることで、それまで気付かなかった新たな工夫や改善点が発見でき、仕事への取り組み方にも新たなアプローチが加わるはずです。

← Prev         ↑ Index         → Next